ホルモンバランスを整えて春のニキビを予防する

春は気温の変化が激しいため、肌荒れを起こしやすいとされています。寒暖差によってホルモンバランスが乱れ、新陳代謝や肌の油分・水分のバランスが崩れるためです。ニキビケアに適したコスメを使用するとともに、ホルモンバランスを整えることが春のニキビを予防するポイントです。

ホルモンバランスは、生活習慣や食生活と密接な関係があります。最低でも夜の12時には就寝し、適度な運動を行うなどの規則正しい生活を送ることが大切です。疲れているからといって、入浴をシャワーで済ませず、しっかりと湯船につかって体をあたためて代謝を上げることも有効です。

女性の場合、食べ物は女性ホルモンと似た働きをもつ大豆イソフラボンを多く含む食品を積極的に摂ると良いでしょう。豆腐や納豆などをいつもの食事にプラスするだけで十分です。苦手な場合は、豆乳を牛乳替わりに使用してラテなどを作ると飲みやすくなります。どうしても難しい場合は、サプリメントを利用するのも便利です。プラセンタやコラーゲンなど、相乗効果が望めるものを選ぶと、より高い効果を得ることができます。こうした食品やサプリメントはバランスのとれた食事を取りながら摂取するのが望ましいとされています。