日焼けした後は早めにお手入れをして下さい

夏の悩みといえば日焼けです。特に日中は外へ出歩くことさえためらうほど日差しが強い日が多く困り物です。日焼けはただ皮膚がヒリヒリするだけではなく、放置しておくと深刻なトラブルの原因になるのです。そこで今回は日焼けした後の処理の方法をご紹介します。

◎すぐに冷やす
日焼けは軽度の火傷と同じです。肌がヒリヒリとするのは軽い炎症を起こしているのが原因。そのため、すぐに冷やして肌を回復させることが重要です。冷水につけたタオルを絞って日焼けした場所にあてる。もし日焼けが全身に及ぶ場合は水風呂か冷たいシャワーでも良いでしょう。症状がひどい場合は、薬局で火傷用の薬を買ってくるか、皮膚科に相談してみてください。

◎保湿する
紫外線は肌にダメージを与え乾燥させてしまいます。なので、乾燥した肌を元に戻すためには保湿が必要です。化粧水と乳液を使ってたっぷりとパックをしてあげましょう。日焼け直後の肌はとてもデリケートなので敏感肌用のものを使っていたわってあげてください。

日焼けした肌は、できるだけすぐにケアをしてあげることが大切です。そのままにしておくと、後が残ってしまうかもしれません。ちょっとでも肌に異常を感じたら、上記の方法を試してみてください。